[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紫の火花 (文庫) [ 岡潔 ]
価格:792円(税込、送料無料) (2020/7/23時点)



数学者岡潔が好んた画家、

横山大観、久隅守景、ゴッホ、・・・

誰?分かる方は、かなり凄いぞ。


彼は、最高の恋愛小説として、

フョードル・ドストエフスキーの白痴をあげています。

数学と恋愛、これもうわかんねぇな。はっきりわかんだね。



人造りとか人間形成とかいって、

 

無知無能であることをすら知らないのではないか。

 

矛盾があればただちにわかるのは、無矛盾がわかっているからです。

 

目覚めようとして、まだ眠っているものが心の中にいろいろある。

 

研究の壁に突き当たったときに、

 

海の魚が真水の中に入れられてぐんにゃりしているときに、

 

一つまみの塩を与えられるという働きを、

 

ある種のすぐれた文学がしてくれるのです。

 

数学を本当におやりになろうとする方は、

 

木の中に蕾を作るのが大切であると申し上げておきましょう。

 

その蕾はこれからどこまで大きくなるかわからない。