ワルツ合戦というのは、音楽好きにとっては有名ですね。

幼なじみであったヨーゼフ・ランナーとヨハン・シュトラウス一世の論争。

これ、意図的にプロレスをしたと思っているんですけど、

どうなんですかね?


ポケットからキャラメルと木の葉を出した

トルストイの書いた羊皮の外套を思ふべし

柴漬や水に押されて在処

正月の日記どうしても五行で足るのであつて

離れ家離れ岩あり飛ぶ千鳥

蕎麦白き道すがらなり観音寺

公園の月や夜烏かすれ鳴く

家が建つた農園のコスモスはもう見えない

罠なくて狐死にをる野分かな

愕然として昼寝さめたる一人かな

膝と膝に月がさしたる涼しさよ

明き星傾く空や時鳥

海明りして菜の花に行く夜かな

赤い椿白い椿と落ちにけり

君を待たしたよ桜ちる中をあるく

法皇の御幸になりし桜かな